STUDIO


スラッシュスタジオ2018

2018年4月より、FFS倉庫ギャラリーにおいて、企画展以外の時間を、制作スタジオ・アトリエとして解放し、各ターン使用人数〆切制にて、使用者を募集します。大型作品制作、作品撮影などに利用できます。
尚、以下に示した2018 年の各ターン毎の使用者によって、臨機応変に企画が立ち上がる可能性もあります。

  • ターン1:2018年4月 / 使用料¥5000- / 定員6名(定員変更の可能性あり)
  • ターン2:2018年5月 / 使用料¥5000- / 定員6名(定員変更の可能性あり)
  • ターン3:2018年6月 / 使用料¥5000- / 定員6名(定員変更の可能性あり)
  • *ターン4:2018年11月 / 使用料¥5000- / 定員6名(定員変更の可能性あり)
  • *ターン5:2018年12月 / 使用料¥5000- / 定員6名(定員変更の可能性あり)
  • *ターン4,5は、2018年1月現在、策定中とする。(詳細以下)

内容

*2018年7月~10月は企画展期間とし、スラスタ使用できません。この期間中は、作品、道具など全て一時撤去していただきます。
*スラスタターン時は、午前9時~午後5時まで、連日自主的に倉庫ギャラリー空間をシェアし使用できるものとします。夜間の使用は都度、申告してください。
*スラカン時、一時片付けていただくことがあります。
*ウエブサイトにて、ターン使用状況を公開します。
*企画進捗、他によって、2019年度のターン決定は、2019年1月とします。

*ターン1~3の使用申込は、FFS倉庫ギャラリーにて、2018年3月より受付を開始し3月末で〆切とします。
*ターン1~3の使用申込は、受付順を明快にする為に、FFSに配置された申込用紙にて記載受付します。
*ターン4~5の使用申込は、2018年6月時点で、決定及び申込開始します。
*ターン4~5使用申込状況に応じて、同期間企画の挿入がなされる場合があります。
*2018年1月現在、2018年度計画を策定中につき、内容が変更される可能性があります。


使用規約(以下を了した上で使用)

    ・ 作品制作・撮影に使用する。
    ・ 自主的に掃除片付けを行い、申込ターン内に作業搬入撤去を完了する。
    ・ 使用時間は、午前9時〜午後5時とし、夜間延長の場合は、都度申告する。
    ・ 施設破損・著しく汚れた場合、自主的な復旧作業を行う。
    ・ ターンシェアする者で都度企画を立ち上げ、例えばターン内で自主的且つ自由に、企画展を行うこと、対外プレゼンテーションなどを可能とする。
    ・ 「スラコン」など開催される場合、若干の制作状況の片付けをお願いすることがある。
    ・ 併設されたflatfile(モリヤ主催)業務は、日曜休日は休みだが、この「スラスタ」は、使用可能とする。 施錠責任を果たす。

    ・ 1Turn(about 30 days)申込:¥5000-
    ・ 2Turn(about 60 days)申込:¥9000-
    ・ 3Turn(about 90 days)申込:¥13000-

  • スラスタは、一般に対して公開スタジオとし、撮影・見学等を可能とする。
  • 申込順にスタスタターン使用を許可し、定員になり次第申込ターン枠を閉め切るものとする。
  • 定員はスペースに対して常識的に設定されているが、使用者の都合によってターンを占有したい場合、状況に応じた使用料金(独占使用の場合、1Turn¥30000-)にて、これを可能とする。但し申込優先順で、既に先着申込があった場合は、これは無効となります。