スラカン072818

スラカン072818では、7/1より開催中のDT18(ドローイング2018,タブロー2018)展クロージングに合わせて、
75mm,50mmカンバッジワークショップを加え、「商品としての作品」というカンファレンスを行ないます。
DT18出品参加作家はじめ、作家カンバッジ制作希望作家は、75mm(径86mm原画)、50mm(径61mm原画)にて、カンバッジ作品を制作していただき、FFS賛同寄付カンバッジ作品の展示販売をFFSにて行います。また一般の方のご意見を交えることで、現代生活における、「視覚藝術作品の見える場所」「購入する作品」「売買される作品」などの、意識交流ができればと思っています。
お気軽にご参加ください。

「商品としての作品」について
開催日時:2018年7月28日土曜日午後3時より
場所:フラットファイルスラッシュ倉庫ギャラリー
参加費:¥500-/1回
会員登録:¥3000-/9回(年度繰り越し含む)/ スラカン カンバッジにて会員証とする

スラカン063018

    「公募展」について

    7/1より開催するDT18(ドローイング2018、タブロー2018)に合わせ、搬入セッティング完了時に、所謂作家出現、発掘、作品展開ステージとしての、公的あるいは自主的な「公募展」の意味と価値を巡って、カンファレンスを行ないます。
    2016年より開催してきた、当該施設での公募DTは、額縁工房FLATFILEとギャラリースペースという場所の性格から導かれた作品展開ステージであり、ドローイングとタブローという作品フォーマットを捉え直し、活性化を測りつつ、地域の若手作家作品の出現を期待するものです。同時に中堅作家による賛助参画も加え、作品が販売される時空を提供し、作り手に利益還元を促し、受け手に優れた作品を提供する場として、内外の公募展とは多少趣の異なったものとなって継続しています。

    互恵性を高めたこうした企画をよりよいものとするために、多くの意見を交錯させながら、現在をみつめたいと願っています。

開催日時:2018年 6月30日土曜日午後4時より
場所:フラットファイルスラッシュ倉庫ギャラリー
参加費:¥500-/1 回 
会員登録:スラカン年会費¥3000-/ 9 回 (オリジナルカンバッチにて年会員証とする)
進行:町田(FFS 倉庫ギャラリー企画管理)
カンファレンス考 >> (machida memo)



slastu2018

スラカン052518

    「藝術が生まれる場所」について

     藝術作品は美術館と画廊、コレクター所有されるだけなのだろうか?
    FFS倉庫ギャラリーという場所は、送り手(制作者)と受け手(観客)にとって、どのような場所の意味を持たせるべきなのか。
    単なるアウトプットの場所としてだけでなく、どのようなインプットの機能性を構造化させることが可能なのか。
    「ナガノセッション」「常設10×10」新規企画の基本構築に、スラカン参加者の意見を吸収させながら、FFSの場所性に関してを中心に、意識交感できればと考えています。
    お気軽にご参加ください。寛ぎながら共有するこうした時空自体が孕むモノに期待しています。

  • 開催日時:2018年 5月25日金曜日午後4時より
  • 場所:フラットファイルスラッシュ倉庫ギャラリー
  • 参加費:¥500-/1 回 
  • 会員登録:スラカン年会費¥3000-/ 9 回 (オリジナルカンバッチにて年会員証とする)
  • 進行:町田(FFS 倉庫ギャラリー企画管理)
  • カンファレンス考 >> (machida memo)


  • slastu2018

    DT18

    平面・絵画・イコン・画布・板・完成体・活人画・図画・可動

    D18 / drawing 2018

    2018 7/1,5,6,7,12,13,14,15,19,20,21,26,27,28,29 13:00~17:00
    2018 7/28 sat 16:00~ closing party / slash conference : Simultaneous holding
    @ FFS_Lounge Gallery / FlatFile 企画
    展示期間:2018 年7 月1 日~ 7 月29 日 (7/1,7/29を除き木・金・土)13:00~17:00 入場無料
    出品参加費:*出品作品はフラットファイル額装前提。参加費には額装代が含まれます。
          :A4サイズまで¥5000 / A3サイズまで¥7000 / A2サイズまで¥9000 / A1サイズ以上要相談

      D18より、「ドローイング作品を額装して販売する」という意味付けを加え、FlatFileオリジナル額装を施すことを参加費に含めることにしました。
      よって、額装していないドローイング作品のみの公募となります。
      作品の大きさによって額装も変化する為、参加費が変化しますので、ご注意ください。
      また、企画展前に、額装をする必要がある為、応募締切が早まっておりますので、これも加えて注意してください。
      よって、自前額装によるドローイング作品は、参加出品規定外となります。

    展示形態:FLATFILESLASH ラウンジギャラリー壁面に設置可能なドローイング作品であり、FlatFile額装が可能であること。
    参加資格:問わない。
    販売形態:作品が売却された場合、売却額は全て作家に帰すものとし、主催側からの徴収はない。
    作品搬入:6/16(土)迄に作品をFlatFileに提出し、申込と額装依頼をしてください。6/30(土)セッティングを行います。
    *ドローイング作品の解釈は広義なものとする。*参加費にはオリジナルフレーム額装が含まれる。*ひとり2 点まで出品可。
    *T18 との同時応募出品可。

    >> D18応募出品参加のお問い合わせ 090-9359-6167(モリヤ)

    構想の原理・初動の形態・生指の振動・軽妙な触れ・実現の設計・手紙と似る・原始の幻視・遊戯の許諾

    T18 / tableau 2018

    2018 7/1,5,6,7,12,13,14,15,19,20,21,26,27,28,29 13:00~17:00
    2018 7/28 sat 16:00~ closing party / slash conference : Simultaneous holding
    @ FFS_Warehouse Gallery / FFS 企画
    展示期間:2018 年7 月1 日~ 7 月29 日 (7/1,7/29を除き木・金・土)13:00~17:00 入場無料
    出品参加費:作品1 点につき¥8,000-
    展示形態:FLATFILESLASH 倉庫ギャラリー壁面に設置可能なタブロー作品であり、売却可能態であること。*大きさは1620mm 正方以内。
    参加資格:問わない。
    販売形態:作品が売却された場合、売却額は全て作家に帰すものとし、主催側からの徴収はない。
    作品搬入:6/30 土午前10時~11時に出品申込・参加費を納入後、出品参加作家自身による搬入及び設置を行う。
    *タブロー作品の解釈は完成体とし、規格画布ならばF100 以内(F・P・M・S)とする。
    *以下に記入し申込書( 作品1 点につき1 部使用) として利用可。D18との同時応募可。


    DT2018申込書PDF

    スラカン042718

      「オリジナリティーとブランディング」(あるいは藝術の契約と信頼に関して)

       昨今の私たちの営みのほとんどは、ビジネスモデルとして反復されるしかない。
      天啓を受けて唯我独尊を走るかの、創作者にしても、日々を生きぬく為には、創作を営みの手法とせざるを得ない。作品の価値に寄り添う作家は、どのようにしてオリジナリティーの獲得と作品のブランディングを設計するのだろうか?
       闇雲な試みを繰り返し、視界を開く立場において、手法や技法のフォーマットとどのように付き合っているのか?そしてどのような反復が望ましいのだろうか?
       ゲスト作家を招聘し、フランクな対論を交わすことで、作り手は勿論、受け手の態度が更新されることを期待します。気軽にご参加ください。

  • 開催日時:2018年 4月28日(土)午後3 時より 4月27日金曜日午後5時より *日程変更
  • 場所:フラットファイルスラッシュ倉庫ギャラリー
  • 参加費:¥500-/1 回 
  • 会員登録:スラカン年会費¥3000-/ 9 回 (オリジナルカンバッチにて年会員証とする)
  • ゲストパネラー:角居康宏・たかはしびわ・丸田恭子 / 4/17現在
  • 進行:町田(FFS 倉庫ギャラリー企画管理)
  • カンファレンス考 >> (machida memo)

  • slashconference042718



    slastu2018

    旅するNAF

    NAF参加者募集のお知らせです。

    _______________________________

    NAF(Nagano Art File)2018
    参加者募集

    FLATFILE主宰NAF(Nagano Art File)、今年は「旅するNAF」と称し、展示場所をFLATFILE SLASH以外の場所で開催したいと思います。
    第一弾として、4/21.22に小布施で開催される
    「小布施境内アート」に参加します。*その後については現在検討中

    応募資格
    長野にゆかりのある方。プロ、アマ問わず。

    応募規定
    【参加費】¥5000 (1人1点)
    *FLATFILE額装込み(作品は終了のち、額装したまま返却します。
    【サイズ】額の内寸30×30cmに収まる平面作品(厚さ6mmまで*6mmを超えた場合は表面にアクリルガラスは入りません)

    ○テーマ、素材は自由です。

    【締め切り】参加希望の方は2/28までに連絡して下さい。作品は4/10迄に、持参もしくは郵送して下さい。
    flatfile@live.com
    お問い合わせ090-9359-6167モリヤ

    ●同時に「小布施境内アート」個人での出展者を募集してます。興味ある方は詳細を送ります。

    Go Uchida “IGNORANT”

    詩人・グラフィックデザイナー
    ウチダゴウ
    Poet / Graphic Designer
    Go Uchida

    「11月10日金曜・11日土曜の2日間、長野県長野市にて、インスタレーションを行ないます。会場は、これまで作品額装でお世話になっている、FLAT FILE SLASHの倉庫ギャラリー(ラウンジギャラリー)。両日ともに、朝10時から。終了は、創作意欲が尽きるまで。10日金曜の夜8時から、朗読会があります」

    This installation
    will be the first experience for me
    to burn with my sense of poetry
    innocently, ignorantly
    in front of you, in front of time
    —like an crawling ant.
    Instalation “IGNORANT”

    http://oo53.com/installation-ignorant/

    NAF 2017 – ART show+art free market –

    NAF(nagano art file)ナガノアートファイル2017

    『ART show+art free market』出展者募集のお知らせです。

    恒例になりました、毎年開催しているNAF(nagano art file)ナガノアートファイル。2017年今年は6月開催です。今回のテーマは『自由』と『マーケット』
    最終日の6/24土曜日にはアートなフリーマーケットを開催しますので、フリーマーケットのみの参加もオッケーです。

    日時
    『ART show』
    6/10
    6/15.16.17
    6/22.23.24

    『art free market』
    6/24
    +LIVE (出演者調整中)
    &クロージングパーティー

    場所
    FLATFILE SLASH

    ♢同時開催(6/10〜6/24)
    「前沢泰史 木彫展+写真展(photo by 中村桂吾)」
    「FLATFILE フレームサンプルセール」

    【募集要項】

    ジャンル、素材、点数など自由ですが、全て販売対象なものに限ります。
    *出展料1作家¥1000
    *フリーマーケット参加費¥500(ART show参加者は無料)
    本、雑誌、雑貨、小道具等の販売も可能です。#フリーマーケットのテーマは『アート』です。
    似顔絵、ワークショップ等の開催も募集します。売り上げより委託料20%納めて頂きます。
    原則長野にゆかりのある作家展となりますが、お友達の紹介での参加も大歓迎です。
    (作品搬入6/1〜6/9)

    お問い合わせ

    FLATFILEモリヤ090-9359-6167
    メールflatfile@live.comまで。