スラカン072818

スラカン072818では、7/1より開催中のDT18(ドローイング2018,タブロー2018)展クロージングに合わせて、
75mm,50mmカンバッジワークショップを加え、「商品としての作品」というカンファレンスを行ないます。
DT18出品参加作家はじめ、作家カンバッジ制作希望作家は、75mm(径86mm原画)、50mm(径61mm原画)にて、カンバッジ作品を制作していただき、FFS賛同寄付カンバッジ作品の展示販売をFFSにて行います。また一般の方のご意見を交えることで、現代生活における、「視覚藝術作品の見える場所」「購入する作品」「売買される作品」などの、意識交流ができればと思っています。
お気軽にご参加ください。

「商品としての作品」について
開催日時:2018年7月28日土曜日午後3時より
場所:フラットファイルスラッシュ倉庫ギャラリー
参加費:¥500-/1回
会員登録:¥3000-/9回(年度繰り越し含む)/ スラカン カンバッジにて会員証とする

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *