D16

D16 / drawing 2016
「構想の原理・初動の形態・生指の振動・軽妙な触れ・実現の設計・手紙と似る・原始の幻視・遊戯の許諾」
2016 July
@ FFS_Lounge Gallery / FFS企画

2016年5月末公募開始(*イベント等詳細決定の予定)


D16 暫定規定(4/18,2016)*調整後に各種数字の変更の可能性あり。

FFSラウンジギャラリーに於いて、昨年に引き続きドローイング作品展”D16″を公募展示開催する。
出品参加は以下の規定に基づいて公募する。開催期間などの性格上、広報(DM,ポスター)に、参加作家名を記載できないが、開催に合わせ、状況をウェブなどで公開する。

*2015年D15初回は、FFS試験稼働時期もあり、参加費の徴収はなかったが、企画自体作品自体の質の向上と作品責任及び各賞付与、企画継続の体力構築等を鑑み、D16より参加出品費を徴収することにした。

*D16は一点につき出品参加費が発生する。よってD15の表出時のようなソフトワークの複数併置が困難となる。同時に出品参加費に応じた作品体裁(作品スケール・価格など)が求められるが、これは出品参加者の裁量に任されるものとする。

*企画主催側は、フライヤーの制作・配布送付、展示記録、SNSによる広報、公式サイトにおけるアーカイブ化などを行う。

*出品参加者による公開選考を行って各賞を付与する。(調整中)

*FFSの性格上(フレーム工房フラットファイルスタジオ併設)、作品の額装を発注することで、参加費を軽減する配慮は、FFSでの企画運営において、当然の互恵性であり、この基本姿勢は今後の企画に関しても持続するものとする。

展示期間:2016年7月2日~7月31日 木・金・土 13:00~17:00 入場無料
出品参加費:作品1点につき¥5,000-(フラットファイルオリジナルフレーム加工の場合、¥3,500-)
展示形態:FLATFILESLASH ラウンジギャラリー壁面に設置可能なドローイング作品*であり、*売却可能態であること。
各賞:参加費より調整設定した賞を付与する。*
参加資格:問わない。
販売形態:作品が売却された場合、売却額は全て作家に帰すものとし、主催側からの徴収はない。
作品搬入:7/1 金に出品参画(作品仕様、作品販売価格、タイトル、点数、他)を担当者まで自己申告し、参加費を納入後、出品参加作家自身による搬入及び設置を行う。

*ドローイング作品の解釈は広義なものとする。
*各賞は参加出品総数に依存するものとする。
*マチダ(080-5514-6063)か、FLATFILEモリヤ(090-9359-6167)まで出品参加を申告。参加作家決定後、当サイトに出品作家名を表記するものとする。
*フライヤーを申込書として利用可 >> d16 flyer PDF
d16-ura
*Flyer works by Mizuki Toida (2006年生まれ)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *