T16

タブロー16

D16(ドローイング2016)ソフトワークとの差異を明快にする当該公募企画展は、「完成体」という意味を持つ、画布あるいは板などを支持体とした平面作品(手法は問わない)を公募し、出品参加者の講評を交え、多様な顕われの併置から、作り手も受け手も等価に現代と未来を予感できる機会と捉え、以降年に一度恒常的に開催継続する。
現代のモラルに則り、販売価格を明示した売却可能展示とする。
出品参加費から、各賞付与する。賞与選考は、出品者による*企画イベントとして公開する。

*賞与選考に関しては調整中

T16 / tableau 2016
「平面・絵画・イコン・画布・板・完成体・活人画・図画・可動」

 制作された平面作品は、プロ・アマを問わず、各種従来型公募展、コンペ、グループ展、個展、企画展などで表出されているが、どれもまず作り手にとっては実現と継続は簡単ではない。持続する地域コンテンツの創出契機の坦懐な表出交換の場としてこれを提供することで、独自の深化が可能なのではないか。あるいは思いがけない形が産み出される可能性がある。フォーマットを限定させず、都度多様な提案を受け止めながら進捗させる企画とさせたい。

2016 1,6,7,8,14,15,16,20,21,22,27,28,29.October 13:00~17:00
2016 10/8 16:00~ openning party・講評・各賞与選考
@ FFS_Warehouse Gallery / FFS企画

展示期間:2016年10月1日~10月29日 木・金・土 13:00~17:00 入場無料
出品参加費:作品1点につき¥8,000-(フラットファイルオリジナルフレーム加工の場合、¥5,500-)
展示形態:FLATFILESLASH 倉庫ギャラリー壁面に設置可能なタブロー作品*であり、売却可能態であること。*大きさは1Mx1M正方以内。
各賞:参加費より調整設定した賞を付与する。*
参加資格:問わない。
販売形態:作品が売却された場合、売却額は全て作家に帰すものとし、主催側からの徴収はない。
作品搬入:10/1 土までに出品参画を担当者まで自己申告し、参加費を納入後、当日出品参加作家自身による搬入及び設置を行う。

*タブロー作品の解釈は完成体とし、規格画布ならばS40以内とする。
*各賞は参加出品総数に依存するものとする。
 以下に記入し申込書(作品1点につき1部使用)として利用可。
*企画詳細調整中

t16 (PDF) >>
t16-ura

タブロー(仏: tableau)とは、壁画ではなく、板絵やキャンバス画を指す。また、絵画に於いて完成作品を指す言葉でもある。訓練としてのデッサンとは対称を成し、完成を目的として制作されたもののことを言う。タブローとデッサンの関係は曖昧であり、タブローの中にも訓練的要素を含んだ作品があり、またデッサンの中にも完成作品として制作されたものや、完成作品としての価値を認められるものがある。 また、活人画という意味で使われることもあり、クリスマスの時期になると、全国各地の多くのキリスト教系の学校でクリスマスタブローと称したキリスト生誕の様子を模した劇が行われることがある。-wiki

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *